トップページ電気・家電系の資格 ≫ 第2級CATV技術者資格



■■ 第2級CATV技術者資格 ■■

CATV技術者資格は、日本CATV技術協会が実施する資格制度です。
従来の有線テレビジョン放送技術者資格をデジタル化時代に対応した資格として発展改称しました。
有線一般放送の登録申請にあたっての技術的能力の確認や、建造物障害予測調査の受注要件、その他ケーブルテレビ関係で広く認められた資格です。

第2級CATV技術者資格は、CATVに係わる基本的な技術を習得した方に付与されます。
CATV技術者資格のエントリーレベルとして、スキルアップ、社員研修に有効です。
また、CATVエキスパート資格、第1級CATV技術者、CATV総合監理技術者など上位の資格のステップアップもできます。





■ 受験資格

誰でも受講・受験できます。

■ 資格試験の内容

「技術」「法規」の2科目に合格すると第2級CATV技術者資格を得ることができます。
どちらかの科目のみ合格の場合は、科目合格となります。

講習と試験を一体的に連続2日間で実施されます。
通常、1日目は技術科目の講習、2日目の午前は法規科目講習、午後は技術と法規の試験となります。試験はテキスト参照可で行われます。
技術科目では、ケーブルテレビシステムの構成、デジタル放送方式、ケーブルテレビの伝送方式、デジタル放送の受信障害、宅内装置と配線、ブロードバンド、IP電話の基礎などを学びます。
法規科目では、放送法で定める有線一般放送に関する登録と届出、技術的能力と技術基準、安全信頼性、エリア放送などを学びます。

■ 資格合格率

■ 資格試験日

地区により異なります。7月又は8月

■ 受験料

技術・法規受験: \33,810(税込)
技術のみ受験 : \20,580(税込)
法規のみ受験: \16,380(税込)

■ 試験実施会場

東京・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・仙台・札幌

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

一般社団法人 日本CATV技術協会 事業部(技術者育成)
〒160-0022
東京都新宿区新宿6-28-8 ラ・ベルティ新宿
資格制度専用電話 03(5155)6282






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP