トップページ電気・家電系の資格 ≫ 電気主任技術者



■■ 電気主任技術者 ■■

電気主任技術者とは、発電所や変電所、それに工場、ビルなどの受電設備や配線など、電気設備の保安監督という仕事に従事することができる資格で、社会的評価が高い資格と言えるでしょう。

電気設備を設けている事業主は、工事・保守や運用などの保安の監督者として、電気主任技術者を選任しなければならないことが法令で義務づけられています。

電気主任技術者の資格には、免状の種類により第一種、第二種及び第三種電気主任技術者の3種類があり、電気工作物の電圧によって必要な資格が定められています。





■ 受験資格

受験資格は特に設けられていません。

■ 資格試験の内容

一次試験(第一種、第二種、第三種)
・論理(電気論理、電子論理、電気計測及び電子計測)
・電力(発電及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路の設計及び運用並びに電気材料)
・機械(電気機器、パワーエレクトロニクス、電動機応用、証明、電熱、電気化学、電気加工、自動制御、メカトロニクス並びに電力システムに関する情報伝送及び処理)
・法規(電気法規及び電気施設管理)

二次試験(第一種、第二種)
・電力、管理(発電所及び変電所の設計及び運転、送電線路及び配電線路の設計及び運用並びに電気施設管理)
・機械、制御(電気機器、パワーエレクトロニクス、自動制御及びメカトロニクス)

■ 資格合格率

第一種第一次試験…約22%
第一種第ニ次試験…約20%
第ニ種第一次試験…約23%
第ニ種第ニ次試験…約30%
第三種第一次試験…約11%

■ 資格試験日

【第一種及び第二種】
一次試験:8月
二次試験:11月

【第三種】
一次試験のみ:9月

■ 受験料

【第一種及び第二種】12,800円(Web申し込み12,400円)
【第三種】5,200円(Web申し込み4,850円)

■ 試験実施会場

札幌市・仙台市・東京都・愛知県・野々市市・大阪府・広島市・高松市・福岡市・沖縄県

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

財団法人電気技術者試験センター TEL03-3552-7651






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP