トップページ電気・家電系の資格 ≫ 家電製品エンジニア



■■ 家電製品エンジニア ■■

家電製品エンジニアは家電製品に関する業務を行なう上で必要な知識や技術に対して家電製品協会が認定している資格です。

家電製品エンジニアは電化製品などの動作原理や不具合の発見・解決、家電の安全点検などの総合した家電製品の知識を使う販売業務や修理業務を行なっている人を対象とした資格です。

この資格の取得は家電製品協会が行なっている資格試験に合格する事で資格を取得できます。





■ 受験資格

試験資格は特に設けられていません。

■ 資格試験の内容

・家電製品エンジニア(AV情報家電)試験
基礎技術(論理、動作原理の知識と理解度)
応用技術(実践的な知識、ソリューション能力)

・家電製品エンジニア(生活家電)試験
基礎技術(論理、動作原理の知識と理解度)
応用技術(実践的な知識、ソリューション能力)
※この二つの試験を合格した場合に資格取得出来ます。
また、一方の試験にのみに合格した場合には、その後2回の試験まで合格科目を免除されます。

■ 資格合格率

44.2%

■ 資格試験日

3月・9月

■ 受験料

家電製品エンジニア(AV情報家電):9,230円
家電製品エンジニア(生活家電):9,230円

■ 試験実施会場

札幌市・旭川市・青森市・仙台市・秋田市・水戸市・宇都宮市・高崎市・東京・新潟市・金沢市・松本市・静岡市
名古屋市・大阪市・神戸市・松江市・岡山市・広島市・山口市・高松市・福岡市・熊本市・大分市・鹿児島市・那覇市

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

一般財団法人家電製品協会 認定センター
〒100-8939
千代田区霞が関三丁目7番1号 霞が関東急ビル5階
電話: (03)6741−5609 FAX: (03)3595−0766






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP