トップページ食品・フード系の資格 ≫ ビアテイスター



■■ ビアテイスター ■■

ビアテイスターはビールの味や風味などといった違いなどの知識を販売やサービスなどに活かすために行われている資格試験です。

ビアテイスターはビールの味の違いや癖などから、その人の望むビールを提供、販売する為の資格であり、ビールを提供する飲食店や販売店などの従業員などのサービス向上の為に資格を取得するケースが多くあります。

資格の取得には「日本地ビール協会」の行なう「ビアテイスター認定試験」を受験し合格する事で取得出来ます。





■ 受験資格

年齢制限:20歳以上
その他:日本地ビール協会の会員であること

■ 資格試験の内容

ビアテイスターセミナー:
・ビアテイスターの役割
・官能評価の方法と手順
・ビールの基礎知識
・ドイツ、チェコ、オーストリア発祥のビアスタイル
・イギリス、アイルランド発祥のビアスタイル
・ベルギー発祥のビアスタイル
・アメリカ発祥のビアスタイル
・ビールの購入法とサービング
認定試験:
・筆記試験
・官能評価試験

■ 資格合格率

85%

■ 資格試験日

毎月

■ 受験料

会員・新会員16,000円/一般(講習のみ)25,000円

■ 試験実施会場

東京・大阪

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

ヒューマンアカデミー フード講座

■ 問い合わせ先

クラフトビア アソシエーション 日本地ビール協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP