トップページ食品・フード系の資格 ≫ ワインエキスパート



■■ ワインエキスパート ■■

ワインエキスパートはワインの品質判定を行なう為の知識や技術に対して資格認定を行なう資格です。

ワインの資格の代表的なものに「日本ソムリエ協会」の認定資格であるソムリエ資格がありますが、があることから少々資格を取得に制限があります。

ワインエキスパートはソムリエの資格の取得条件の実務経験が満たない方のために設けられた資格で、ソムリエと同様に「日本ソムリエ協会」が主催して認定試験を行っています。





■ 受験資格

ワイン愛好家の方
・ワインの品質判定に的確なる見識をお持ちの20歳以上の方
・職種、経験は不問
・ソムリエ、ワインアドバイザー職種に就かれていて受験に必要な経験年数に満たない方

■ 資格試験の内容

第一次試験
・公衆衛生と食品保健
・酒類飲食概論
・フランス(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・ドイツ(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・イタリア(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・スペイン(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・オーストラリア(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・ブルガリア(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・アメリカ(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・アルゼンチン(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・オーストラリア(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・日本(主要ワイン産地、ワインの品種など)
・ワインの購入、管理と販売
・ワインの鑑賞と表現法
・ワインと料理
・ワインのサービス実技

第二次試験
・口頭試問
・デギュスタシオン(利き酒)

■ 資格合格率

39.7%

■ 資格試験日

第一次試験[全呼称共通] 8月
第二次試験[全呼称共通] 9月

■ 受験料

日本ソムリエ協会個人会員:16,500円(一般受験者)、14,000円(ワイン基本技術通信講座受講者)
一般:24,500円(一般受験者)、22,000円(ワイン基本技術通信講座受講者)

■ 試験実施会場

札幌・帯広・盛岡・仙台・千葉・東京・埼玉・神奈川・新潟・長野・静岡・名古屋・京都
・金沢・和歌山・大阪・神戸・広島・岡山・米子・高松・高知・福岡・熊本・鹿児島・那覇

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

ヒューマンアカデミー フード講座

■ 問い合わせ先

一般社団法人 日本ソムリエ協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP