トップページ不動産系の資格 ≫ マンションリフォームマネジャー



■■ マンションリフォームマネジャー ■■

マンションリフォームマネジャー試験は、住宅リフォーム・紛争処理支援センターが実施する、主としてマンションの専有部分のリフォームにおいて、依頼者の要望を実現するために、専門知識をもって、管理組合や、設計・施工などの専門チーム等と協力・調整しながら、依頼者に付加価値の高いリフォームを提供できるよう業務を進めることができる能力を認定する試験です。

マンションリフォームマネジャーは「マンション標準管理規約(国土交通省)」のコメントで、『管理組合が支援を受けることが有用な専門的知識を有する者』として位置づけられています。





■ 受験資格

どなたでも受験できます。

■ 資格試験の内容

【学科】4肢択一式 50問 120分
マンションリフォームに関する専門知識
・計画、基礎知識
・法規、規約、制度
・マネジメント
・住戸内各部のリフォーム
・設備のリフォーム

【設計製図】 1問 180分
マンションリフォームのプランニング
・マンション専有部分に係るリフォームの図面等の作成(平面図および留意事項説明)

■ 資格合格率

33.2%

■ 資格試験日

10月(学科試験・設計製図試験同日実施)

■ 受験料

13,650円(消費税込み)

■ 試験実施会場

札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
TEL03-3556-5147






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP