トップページ不動産系の資格 ≫ 宅地建物取引主任者



■■ 宅地建物取引主任者 ■■

宅地建物取引主任者とは、試験に合格し、試験を実施した都道府県知事の資格登録を受け、かつ、当該知事の発行する宅地建物取引主任者証の交付を受けた者をいいます。

宅地建物取引業者(不動産業者)は、その事務所その他国土交通省令で定める事務所ごとに、規模、業務内容等を考慮して国土交通省令で定める数の成年者である専任の取引主任者を置かなければならないとされています。

従って、宅地建物取引主任者は、不動産業には欠かせない資格であるということができます。





■ 受験資格

誰でも受験できます。

■ 資格試験の内容

宅地建物取引業に関する実用的な知識を有するかどうかを判定することに基準が置かれています。(宅建業法施行規則第7条)
試験の内容は、おおむね次のとおりです。(同第8条)
1.土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
2.土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
3.土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
4.宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
5.宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
6.宅地及び建物の価格の評定に関すること。
7.宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。

■ 資格合格率

近年では17%前後

■ 資格試験日

10月

■ 受験料

7,000円

■ 試験実施会場

全都道府県

■ 合格ライン・合格発表

12月発表

■ 受験対策

ヒューマンアカデミー 宅建講座

■ 問い合わせ先

宅地建物取引主任者資格試験は、都道府県知事が、国土交通省令の定めるところにより行うこととされています。
昭和63年度から、国土交通大臣が指定した一般財団法人不動産適正取引推進機構が、すべての都道府県知事の委任を受けて実施しています。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構
〒 105-0001
東京都港区虎ノ門3丁目8番21号第33森ビル3 階
TEL 03(3435)8111
FAX 03(3435)7576






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP