トップページ福祉・介護系の資格 ≫ 福祉用具専門相談員



■■ 福祉用具専門相談員 ■■

福祉用具専門相談員は福祉用具を取り扱うために事業者に配置することが義務付けられている資格者です。
これからの高齢化社会で福祉施設や介護用品取り扱い業者が増えるにしたがって、必要性がさらに増す重要な資格だといえます。
資格の取得は比較的簡単で、各都道府県が開催する講習を受けると取得することができます。





■ 受講資格

特になし。

■ 講習の内容

【40時間の講習】
1、老人保健福祉に関する基礎知識
2、介護と福祉用具に関する知識
3、関連領域に関する基礎知識
4、福祉用具の活用に関する実習

■ 資格合格率

■ 資格試験日

各都道府県により異なります。

■ 受講料

■ 試験実施会場

各都道府県

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

各都道府県の介護保険担当課






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP