トップページ福祉・介護系の資格 ≫ ホームヘルパー



■■ ホームヘルパー ■■

ホームヘルパーは、高齢者や障害を抱えた人の家に訪問し、日常生活の様々なことについて補助を行うことのできる国家資格です。
市町村や教育機関で実施されている講習を受講すれば取得することができます。
実際に現場に出て仕事をするためにはホームヘルパー2級以上の取得が欠かせません。
1級は、ホームヘルパー2級取得後1年以上の実務経験がなければ取得できません。
高齢化社会においてもっとも需要の高い資格のひとつです。





■ 受講資格

【3・2級】
特になし。
【1級】
2級課程修了者。2級課程修了後、1年以上ホームヘルパーとして活動した者

■ 講義の内容

【ホームヘルパー3級】
講義
1.社会福祉に関する知識
2.ホームヘルプサービスに関する知識と方法
3.関連領域の基礎知識:医学の基礎知識、心理面への援助方法
実技演習
1.介護技術入門
2.ホームヘルプサービスの共通理解
実習
在宅サービス提供現場見学等
※3級修了者は2級を受講する際、26時間分の研修が免除

【ホームヘルパー2級】履修時間130時間
講義
1.福祉サービスの基本視点
2.社会福祉の制度サービス
3.ホームヘルプサービスに関する知識
4.サービス利用者の理解
5.介護に関する知識と方法
6.生活援助に関する知識と方法
7.相談援助とケア計画の方法
8.関連領域の基礎知識
実技演習
1.共感的理解と基本的態度の形成
2.基本介護技術
3.レクリエーション体験学習
実技
1.介護実習
2.ホームヘルプサービス同行訪問
3.在宅サービス提供現場見学

【ホームヘルパー1級】履修時間230時間
講義
1.社会福祉関連の制度とサービス
2.介護の方法と技術ほか
実技演習
1.ケアマネジメント技術
2.指導技術と介護技術の向上
実技
1.デイサービスセンター実習
2.チームケアの実習ほか

■ 資格合格率

■ 受講日

各団体によって異なります。

■ 受講料

各団体によって異なります。

■ 受講会場

各団体によって異なります。

■ 問い合わせ先

市区町村の福祉担当課






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP