トップページ福祉・介護系の資格 ≫ 介護情報実務能力認定試験



■■ 介護情報実務能力認定試験 ■■

介護情報実務能力認定試験は、福祉施設で介護保険制度の導入により必要となってきた、介護保険請求事務の実務能力を認定する医療事務資格です。
介護保険請求事務は、福祉施設だけではなく長期療養型病床を持つ医療機関でも必要とされることが多いようです。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【学科】(20単位)
(1)介護保険法および関連法規
(2)介護保険制度(居宅サービス、施設サービス)
(3)介護報酬の請求

【実技】(5単位)
(1)介護給付明細書の作成(居宅サービス、施設サービス)

■ 資格合格率

約63.5%

■ 資格試験日

毎年3月、7月、12月の年三回実施

■ 受験料

7500円

■ 試験実施会場

在宅受験

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

医療福祉情報実務能力協会<略称:MEDIN(メッドイン)>
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-17
TEL:0948-83-5588 FAX:0948-42-5802






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP