トップページ語学・言語系の資格 ≫ JTF(ほんやく検定)



■■ JTF(ほんやく検定) ■■

JTF(ほんやく検定)は、日本翻訳連盟(JTF)の運営する翻訳に関する検定試験です。
2009年より会場受験が廃止されインターネットでのみの受験となりました。
インターネットの普及から外国語文章を目にする事が大変多くなってきています。
そういった環境の中、語学に関する能力のスキルアップや実際に翻訳の業務を行なう場合など様々な場所で使用できる資格として注目されています。





■ 受験資格

特に受験資格は設けられていません。
※インターネット試験の為インターネット環境とPCの操作の基礎が必要です。

■ 資格試験の内容

【基礎レベル5級】
・英文読解能力(文章構造の完全な把握)
・日本語表現能力(正しいの日本語の記述)

【基礎レベル4級】
・原文読解能力】(文脈および背景情報の理解)
・英語および日本語の表現能力】(母国語水準に近い自然な英語および、こなれた日本語表現)
【実用レベル英日翻訳】(1級〜3級)
・政経、社会
・科学技術
・金融、証券
・医学、薬学
・情報処理
・特許
※6分野の中から1つを選択します

【実用レベル日英翻訳】(1級〜3級)
・政経、社会
・科学技術
・金融、証券
・医学、薬学
・情報処理
・特許
※6分野の中から1つを選択します

■ 資格合格率

【実用レベル】(1〜3級)英日翻訳
1級4.4%
2級8.8%
3級30.4%

【実用レベル】(1〜3級)日英翻訳
1級2.1%
2級5.0%
3級34.4%

【基礎レベル】
4級43.3%
5級47.4%

■ 資格試験日

年2回(2月の第4土曜日、7月の第4土曜日)

■ 受験料

基礎レベル5級5000円
基礎レベル4級6000円
5級・4級併願10000円
実用レベル(1級〜3級)1科目10000円
実用レベル(1級〜3級)2科目15000円

■ 試験実施会場

在宅受験(インターネット受験)

■ 合格ライン・合格発表

本人に通知されます。(インターネットでの発表もあります)

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

社団法人日本翻訳連盟






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP