トップページ語学・言語系の資格 ≫ ドイツ語技能検定



■■ ドイツ語技能検定 ■■

ドイツ語技能検定は、ドイツ語学文学振興会が主催するドイツ語の語学能力に対して行われている検定試験です。
受験者の多くは大学や職場などで主にドイツ語を学ぶ人、若しくはドイツ語を使用している人に対して行われている検定試験なのですが、2008年よりドイツ語入門レベルの5級と上級の準1級が追加された事で幅が広がり初心者でも取得可能な検定となりました。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【1級】
1次試験
2次試験
・口述試験

【準1級】
1次試験
2次試験
・口述試験

【2級】
1次試験(一次試験のみ)
・筆記(一部書き取りを含む)

【3級】
1次試験(一次試験のみ)
・筆記
・聞き取り(一部書き取りを含む)

【4級】
1次試験(一次試験のみ)
・筆記
・聞き取り(一部書き取りを含む)

【5級】
1次試験(一次試験のみ)
・筆記
・聞き取り(一部書き取りを含む)

■ 資格合格率

1級…16.4%(平成21年秋)
準1級…36.8%(平成21年秋)
2級…51.8%(平成21年春)
3級…52.7%(平成21年春)
4級…73.9%(平成21年春)
5級…94.4%(平成21年春)

■ 資格試験日

年2回(春、秋)

■ 受験料

1級…10000円
準1級…8000円
2級…7000円
3級…6000円
4級…4000円
5級…3000円

■ 試験実施会場

全国各地
試験会場は級によって異なります。

■ 合格ライン・合格発表

合格発表は試験後本人に通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

財団法人ドイツ語学文学振興会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP