トップページ語学・言語系の資格 ≫ インドネシア語技能検定



■■ インドネシア語技能検定 ■■

インドネシア語技能検定は、日本インドネシア語検定協会が主催する、日本で唯一のインドネシア語検定試験です。
試験は「特A級」「A級」「B級」「C級」「D級」「E級」の6段階に分かれており、習得率に合わせて受験級を選ぶ事が出来ます。





■ 受験資格

特になし。
※特A級のみA級合格者。

■ 資格試験の内容

【特A級】
1次試験
・筆記試験
・リスニング
2次試験
・面接試験
※評価基準は、社会生活に必要な高度なインドネシア語の理解と使用が出来ること。

【A級】
1次試験
・筆記試験
・リスニング
2次試験
・面接試験
※評価基準は、社会生活に必要なやや高度なインドネシア語の理解と使用が出来ること。

【B級】
1次試験
・筆記試験
・リスニング
2次試験
・面接試験
※評価基準は、社会生活に必要なインドネシア語の理解と使用が出来ること。

【C級】
1次試験(1次のみ)
・筆記試験
・リスニング
※日常生活に必要なインドネシア語の理解と使用が出来る。

【D級】
1次試験(1次のみ)
・筆記試験
・リスニング
※評価基準は、日常の身近なインドネシア語の理解と使用が出来ること。

【E級】
1次試験(1次のみ)
・筆記試験
・リスニング
※評価基準は、初歩的なインドネシア語を理解し、使用できること。

■ 資格合格率

特A級…21.8%
A級…7.9%
B級…13.1%
C級…29.8%
D級…50.0%
E級…38.9%

■ 資格試験日

年2回(1月、7月)

■ 受験料

特A級…9000円
A級…9000円
B級…8000円
C級…5500円
D級…4000円
E級…3000円

■ 試験実施会場

東京、大阪、名古屋、九州

■ 合格ライン・合格発表

試験後約1ヶ月後に本人に通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

日本インドネシア語検定協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP