トップページ語学・言語系の資格 ≫ 国連公用語(国連英検)



■■ 国連公用語(国連英検) ■■

国連公用語(国連英検)は、日本国際連合協会が主催する英語コミュニケーション能力に関する検定試験です。
英語能力に加え国際常識などグローバルなコミュニケーションを行なう上で必要な英単語も併せて身に付ける必要がある点が、非常に特徴的な英語検定試験です。 検定には「特A級」「A級」「B級」「C級」「D級」「E級」の受験級があり、それぞれ中学レベルから大学レベルまで実力に合わせて選ぶ事ができます。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【特A級】
リーディング(マークシート)
ライティング(作文)
面接

【A級】 リーディング(マークシート)
ライティング(作文)
面接

【B級】
リスニング(マークシート)
リーディング(マークシート)
ライティング(作文)

【C級】
リスニング(マークシート)
リーディング(マークシート)

【D級】
リスニング(マークシート)
リーディング(マークシート)

【E級】
リスニング(マークシート)
リーディング(マークシート)

■ 資格合格率

公開されていません。

■ 資格試験日

年2回(6月、11月)

■ 受験料

【特A級】…10000円
【A級】…8000円
【B級】…6000円
【C級】…3500円
【D級】…3000円
【E級】…2500円

■ 試験実施会場

・第一次試験
札幌、国分寺、京都、仙台、横浜、大阪、長野、静岡、岡山、さいたま、名古屋、広島、千葉、金沢、福岡、東京、神戸、鹿児島、那覇

・第二次試験
・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、鹿児島、那覇

■ 合格ライン・合格発表

本人に通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

日本国際連合協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP