トップページ語学・言語系の資格 ≫ 国連職員



■■ 国連職員 ■■

国連職員は国際連合で働く職員で「国連職員採用競争試験」という採用試験に合格する事で採用されます。
一言で国連職員といっても行政、経済、電子情報処理、財務、政治問題、広報、図書館司書、社会開発、統計など多くの職種に分かれた募集が行われており、それぞれ専門的な知識を求められます。
当然、国際機関ということもあり英語、又はフランス語の高い語学能力が必要です。





■ 受験資格

待遇P1/P2レベル
年齢制限…32歳以下
経歴…試験実施分野で学士号以上の学位があること
語学…英語、フランス語で職務遂行が行なえること

■ 資格試験の内容

書類選考
・応募書類による選考

第1次試験
・教養試験
・専門試験

第2次試験
・面接(英語またはフランス語で実施)

■ 資格合格率

公表されていません。

■ 資格試験日

書類選考合格の後本人に通知

■ 受験料

無料(試験会場までの交通費自己負担)

■ 試験実施会場

東京、ニューヨーク、ジュネーブ、アディス・アベバ、バンコクなど

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

国際連合広報センター






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP