トップページ語学・言語系の資格 ≫ 工業英語能力検定



■■ 工業英語能力検定 ■■

工業英語能力検定は英語の中でも工業英語の分野に主眼を置いた英語能力を評価する為の能力検定です。
工業英語を使用する仕事を扱う人や、工業系の大学などで取得するケースが多い能力検定で、文部科学省後援試験として広く知られています。
公益社団法人日本工業英語協会の主催によって行なわれており、「1級」から「4級」の各級を受験する事が出来ます。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【1級】
1次試験(筆記)
・英文和訳
・和文英訳
・修辞
2次試験(面接)
・リスニングテスト

【2級】
・英文和訳
・和文英訳
・修辞

【3級】
・英文和訳
・和文英訳
・適語補充
・単語問題

【4級】
・英文和訳
・適語補充
・単語問題

■ 資格合格率

1級…12%(平成18年度)
2級…40%(平成18年度)
3級…49%(平成18年度)
4級…44%(平成18年度)

■ 資格試験日

5月、6月、7月、11月、1月

■ 受験料

1級…15000円
2級…6400円
3級…4600円
4級…2000円

■ 試験実施会場

全国各地

■ 合格ライン・合格発表

本人に郵送で通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

公益社団法人日本工業英語協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP