トップページ医療系の資格 ≫ 助産師



■■ 助産師 ■■

助産師とは、妊産婦に対して分娩に関する保健指導や出産時の介助を行う職業で、厚生労働省が管轄する国家資格です。
仕事の範囲は、出産時のみに限らず、母子の保健指導や育児の相談、健康相談なども行います。

女性しか取ることができないことが特徴の資格と言えます。





■ 受験資格

看護師の免許を持っている者、または看護師国家試験の受験資格を持っている者であり、
文部科学大臣の指定した学校で6カ月以上助産に関する学科を履修、または厚生労働大臣指定の助産師養成所を卒業した者

■ 資格試験の内容

筆記試験
・基礎助産学
・助産診断
・助産技術学
・地域母子保健及び助産管理

■ 資格合格率

約90%

■ 資格試験日

2月

■ 受験料

5,400円

■ 試験実施会場

北海道 、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

厚生労働省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP