トップページ医療系の資格 ≫ 救急救命士



■■ 救急救命士 ■■

救急救命士は、交通事故や緊急を要する傷病者を運ぶ救急車に同乗して、医師の指示のもとで、 輸血や軌道の確保などの救急救命処置を行うことができる国家資格です。
心臓病や肺機能が停止した傷病者の救命率の向上に大変貢献しています。





■ 受験資格

@大学入学有資格者で、指定救急救命士学校・養成所(2年制)を卒業した者
A大学で1年以上公衆衛生学等13科目を修了し、指定校で1年の課程を修了した者
B医大等で公衆衛生学、臨床実習等を修了した者
C所定救急業務講習を修了し、5年又は2,000時間以上就業し、指定校で1年課程を修了した者
D外国で救急救命士学校卒業、または、有資格者でこう厚生労働省に認定された者
E看護婦(士)有資格者で、有資格者で厚生労働省に認定された者。

■ 資格試験の内容

【学科試験】
・基礎医学
・臨床救急医学総論
・臨床救急医学各論1・2・3

■ 資格合格率

約90%

■ 資格試験日

3月

■ 受験料

33,600円

■ 試験実施会場

北海道・東京・愛知・大阪・福岡

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

厚生労働省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP