トップページ医療系の資格 ≫ 理学療法士



■■ 理学療法士 ■■

理学療法士とは、事故や病気により障害を負った人の運動機能を回復するためのリハビリを行う技術者のことで、厚生労働省の管轄する国家資格です。

障害を負った人の社会復帰をサポートする、社会的意義のある大切な仕事で、主な就職先としては、病院、リハビリテーションセンター、医療専門学校などがあります。





■ 受験資格

・大学入学有資格者で、指定の学校・養成所で3年以上勉強し、知識・技能を修得した者
・外国で理学療法士免許に相当する免許を取得し、厚生労働大臣が認定した者
・文部大臣又は厚生大臣が指定した学校又は施設において、理学療法士となるのに必要な知識及び技能を修業中の者であって、法施行後に当該学校又は施設を卒業した者

■ 資格試験の内容

【筆記試験】
解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学
臨床医学大要、理学療法、リハビリテーション医学

【実技試験】
運動学、臨床心理学、臨床医学大要、理学療法、リハビリテーション医学

■ 資格合格率

約98%

■ 資格試験日

■ 受験料

10,100円

■ 試験実施会場

【筆記試験】
北海道、宮城、東京、愛知、大阪、香川、福岡、沖縄

【実技試験】
東京

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

厚生労働省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP