トップページ医療系の資格 ≫ 臨床検査技師



■■ 臨床検査技師 ■■

臨床検査技師とは、病院などで、医師または歯科医師の指示によって、身体の構造や機能(血圧、心電図、脳波、肺活量、超音波、筋電図、聴力、眼底、眼圧検査、血圧測定など)に関する、生理情報を調べる専門職になるために必要な資格です。





■ 受験資格

a)大学入学有資格者で、指定の臨床検査技師養成所等で3年以上知識・技能を修得した者
b)外国の臨床検査学校・養成所を卒業し、又は有資格者で(a)と同等以上と認定された者
c)医師・歯科医師又は、外国で医師・歯科医師の免許取得者で、厚生大臣認定者
d)大学の医学・歯学の正規課程を修了し、卒業した者
e)ア、イ、のいずれかに該当し、大学および指定学校、指定臨床検査技師養成所において、医用工学概論、臨床検査総論、臨床生理学、臨床化学、放射性同位元素検査技術学の各科目を修了した者
ア)学において獣医学または薬学の正規の課程を修了して卒業した者
イ)学において保健衛生学の正規の課程を修了して卒業した者

■ 資格試験の内容

【学科試験】
・医用工学概論
・臨床検査医学総論
・臨床検査総論
・臨床生理学
・臨床化学
・臨床血液学
・臨床微生物学
・臨床免疫学
・公衆衛生学
・病理組織細胞学

■ 資格合格率

80%前後

■ 資格試験日

3月

■ 受験料

11,300円

■ 試験実施会場

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

厚生労働省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP