トップページ医療系の資格 ≫ 歯科技工士



■■ 歯科技工士 ■■

歯科技工士とは、歯科医からの指示に基づいて、患者さんの口腔内に対決する補綴物(義歯や虫歯の詰め物、歯科矯正装置の作成、修理・加工)を行なうために必要な資格です。
詰め物やさし歯、入れ歯などの製作は、高い技術が必要で専門性の高い仕事です。
通常、専門学校で学んだ後に受験するため、合格率は98%前後と高いようです。





■ 受験資格

a)文部科学大臣、厚生労働大臣の指定した歯科技工士学校・養成所を卒業又は、卒業予定の者
b)外国の歯科技工学校卒業又は、免許を得た者で(a)と同等以上と認定された者
c)歯科医師国家試験又は歯科医師国家試験予備試験を受験することができる者

■ 資格試験の内容

【学説試験】
・歯解剖学
・有床義歯技工学
・歯冠修復技工学
・矯正歯科技工学
・小児歯科技工学
・顎口腔機能学
・歯科理工学
・法規

【実技試験】
・歯科技工実技

■ 資格合格率

98%前後

■ 資格試験日

各都道府県により異なります。

■ 受験料

36,000円

■ 試験実施会場

札幌市、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

各都道府県衛生主管部局






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP