トップページ医療系の資格 ≫ 視能訓練士



■■ 視能訓練士 ■■

視能訓練士とは、交通事故や病気で途中から視力を失ったり視機能に障害を受けたりしたひとを回復させることを専門とする職業です。
医師の指導の下、回復訓練と検査を行う細やかな仕事で、現在の有資格者のほとんどは女性です。





■ 受験資格

・大学入学資格を有し、指定学校・視能訓練養成所で3年以上勉強し、技能・知識を習得した者
・大学等で、英語・心理学・保健体育を選択し、教育・倫理・生物・精神衛生・社会福祉・保健のうち2科目を2年以上勉強し、指定施設等で1年以上視能訓練士として就業した者
・外国の視能訓練士学校、養成所を卒業、又は、外国で視能訓練士にあたる免許を受けた者

■ 資格試験の内容

【筆記試験】
・基礎医学大要
・基礎視能矯正学
・視能検査学
・視能障害学
・視能訓練学

■ 資格合格率

約97%

■ 資格試験日

2月

■ 受験料

15,800円

■ 試験実施会場

東京、大阪

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

厚生労働省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP