トップページ医療系の資格 ≫ 診療放射線技師



■■ 診療放射線技師 ■■

診療放射線技師とは、医療機関で医師の指導のもとに、患者の細胞診スクリーニングを行い、癌などの早期発見につながる細胞診を行う技師のことです。
さまざまな医療用機器などを扱いながら、専門的な検査・診療を行う医療行為であるため、診療放射線技師の資格がなければ、その業務をおこなうことはできません。





■ 受験資格

a) 大学入学有資格者で、指定の診療放射線技師養成所等で3年以上、知識・技能を修得した者
b) 外国の診療放射線技術学校・養成所を卒業し、又は有資格者で1.と同等以上と認定された者
c) 診療エックス線技師、又は、診療エックス線技師試験を受けることができる者で、指定養成所で1年以上勉強し、必要な知識・技能の修得者と認定された者

■ 資格試験の内容

【学科試験】
・基礎医学大要
・放射線生物学
・放射線物理学
・放射線化学
・医用工学
・診療画像機械学
・画像工学
・エックス線撮影技術学
・診療画像検査学
・放射線計測学
・医用画像情報学
・放射線治療技術学
・核医学検査技術学
・放射線安全管理学

■ 資格合格率

約70〜85%

■ 資格試験日

2月

■ 受験料

11,400円

■ 試験実施会場

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

厚生労働省






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP