トップページ医療事務系の資格 ≫ デンタルアテンダント検定試験



■■ デンタルアテンダント検定試験 ■■

デンタル・アテンダント検定試験は、歯科助手としての実技及び知識等が確実に実行出来る技能を認定する資格検定試験です。

ベーシックを取得後、講習会を受講しアドバンス、インストラクター試験、マスター、マスターインストラクターとステップアップすることが可能です。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【学科(多肢選択式)】
@接遇とマナ−
A紹介状等の宛名、及び休診・休暇のお知らせの書き方、守秘義務について、不潔域、清潔域、廃棄金属や、医療廃棄物の処理、保険証の種類と1号用紙
B歯牙、口腔の基礎知識、う蝕の進行と、症状、治療方法、補綴物の種類と、各部の名称
Cユニット(診療台)まわり、準備・清掃について
Dレントゲンフィルムの種類と、現像器の使用方法、メンテナンス
E切削器具とバ−の種類・・使用する際の組み合わせ
F印象採得から、石膏模型の作製まで
G技工指示書の確認と使用単語、略号について
Hセメントと種類について
I光重合CR充填
Jオ−トクレ−ブ滅菌器と、器具の洗浄〜滅菌まで
K診療の流れと診療室内での注意点
Lインストルメントと薬剤、診療内容別準備

【実技(正答率70%以上で合格となります。)】
@アルジネ−ト練和→印象(3分以内)
A石膏注入(3分以内)
Bセメント錬和(1分30秒)
C口頭試問

■ 資格合格率

・学科:80〜85%
・実技:65〜70%

■ 資格試験日

・学科:1月、3月、5月、7月、9月、11月の第4土曜日
・実技:2月、6月、10月の第4土曜日

■ 受験料

・学科:3500円
・実技:8500円

■ 試験実施会場

・学科:自宅受験
・実技:全国の公式会場

■ 合格ライン

正答率70%以上で合格

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

診療報酬請求事務専門士検定協会
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-24-6 林ビル2F
TEL 03-3981-0983 FAX03-5928-5530






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP