トップページ医療事務系の資格 ≫ 医療秘書技能検定試験



■■ 医療秘書技能検定試験 ■■

医療秘書教育全国協議会が主催する検定試験で、医療秘書としての専門知識と技能を認定するもので、医療秘書をめざす社会人や学生にとっては学習の目標の1つとなり、採用する医療機関においては志望者の習得レベルを判断する目安となります。

医療秘書技能検定試験は医療界における事務のスペシャリストをめざす人にとって、必須の資格となっています。

準1級以上に合格することにより、医師事務作業補助技能認定の一つの条件を満すことになります。最近は医療実務者の受験も増加傾向にあります。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

T医療秘書実務、医療機関の組織・運営、医療関連法規
U医学的基礎知識、医療関連知識
V医療事務

上記の3つの領域が1級・準1級・2級・3級ごとに難易度を変えて出題されます。

■ 資格合格率

1級10%
準1級20%
2級45%
3級70%

■ 資格試験日

6月上旬、11月上旬頃(年2回)

■ 受験料

1級・・・・・・・・・・5,100円
準1級・・・・・・・・4,500円
2級・・・・・・・・・・3,800円
3級・・・・・・・・・・2,800円

■ 試験実施会場

全国各地で実施

■ 合格ライン・合格発表

TUVの3つの領域(各100点満点)の合計点が180点以上、かつ、それぞれの領域で60%以上の正答率で合格

資格合格通知は試験日から約一ヶ月半後

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

医療秘書教育全国協議会
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-17-1-201
TEL 03-5675-7077 FAX 03-5675-7078






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP