トップページ医療事務系の資格 ≫ 医療事務管理士



■■ 医療事務管理士 ■■

医療事務管理士は医療機関の中で最初に患者さんと接する仕事で、診察の受付やカルテの管理、会計、保険の請求と様々な医療事務を正確に処理しなければなりません。

医療事務管理士技能認定試験は、医療事務全般を理解し、正確に診療報酬を算定できるスキルを評価・認定する資格です。

40年近い実績を持ち、毎年4万人近くが受験する人気の資格です。合格者に医療事務管理士の称号が付与されます。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【学科】マークシート形式10問
1.法規(医療保険制度・公費負担医療制度等についての知識)
2.保険請求事務(診療報酬点数の算定、診療報酬明細書の作成・医療用語等の知識)
3.医学一般(臓器・生理機能・傷病等についての知識)

【実技】3問
1.レセプト点検問題(1問)
2.レセプト作成(外来・入院 各1問)

※(1)(2)とも資料などを参考にして答案作成が認められています。また、電卓の持ち込みも可能です。

■ 資格合格率

医科:58.4%
歯科:74.5%

■ 資格試験日

奇数月の第四土曜日に実施

■ 受験料

6000円

■ 試験実施会場

各地の専門学校・各種学校などで実施

■ 合格ライン・合格発表

(1)実技試験/70%以上(2)学科試験/70点以上
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定されます。

合否の結果は試験実施後1ヵ月以内に文書にて通知。
合格者には「医療事務管理士」の称号が付与。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

技能認定振興協会
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-12-17久保田ビル3F
TEL 03-3864-3559 FAX 03-3864-5112






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP