トップページ医療事務系の資格 ≫ 診療報酬請求事務能力認定試験



■■ 診療報酬請求事務能力認定試験 ■■

この試験は、診療報酬請求事務に従事する者の資質の向上を図るため、(公財)法人日本医療保険事務協会が行う、全国一斉統一試験です。

医科と歯科に分け、それぞれ学科試験と実技試験を行います。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【学科試験】
@医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
A保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
B診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
C医療用語及び医学・薬学の基礎知識
D医療関係法規の基礎知識
E介護保険制度の概要

【実技試験】
診療報酬請求事務の実技(※資料の持込が自由です。)

■ 資格合格率

約30%

■ 資格試験日

毎年7月と12月の年二回実施

■ 受験料

7500円

■ 試験実施会場

札幌市・仙台市・さいたま市・千葉市・東京都・横浜市・新潟市・金沢市・静岡市
名古屋市・大阪府・岡山市・広島市・高松市・福岡市・熊本市・那覇市

■ 合格発表

試験月の翌々月末までに文書で通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

(財)日本医療保険事務協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
電話 03(3252)3811 FAX 03(3252)2233






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP