トップページ医療事務系の資格 ≫ 診療情報管理技能認定試験



■■ 診療情報管理技能認定試験(メディカル・レコード・コーディネーター) ■■

試験は「学科」と「実技」の2科目で実施されます。実技では、「ICD−10準拠 疾病、傷害および死因統計分類提要」を使って、正確な病名コーディングの能力について試験が行われます。ステップアップしたい方に適した試験です。

診療情報管理技能認定試験の合格者にはメディカル・レコード・コーディネーターの称号が付与されます。
この称号は、より精度の高い病名コーディング技能等、診療情報管理業務の専門家としての能力を有していることを証明するものです。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【学科】
・診療情報管理知識/筆記(択一式)/20問/50分
【実技I】
・病名コーディング基礎知識/コーディング/25問/60分
【実技II】
・病名コーディング専門知識/コーディング/20問/70分

■ 資格合格率

約60%

■ 資格試験日

年3回(5月、9月、1月)

■ 受験料

7,500円

■ 試験実施会場

各都道府県内の公共施設等

■ 合格ライン・合格発表

学科試験および実技試験I・IIの各々の得点率が70%以上で合格
当該試験日から約1ヵ月後に郵送により通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

(財)日本医療教育財団
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624(代)/FAX:03-3294-1787






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP