トップページ医療事務系の資格 ≫ 調剤報酬請求事務技能認定



■■ 調剤報酬請求事務技能認定 ■■

調剤報酬請求事務技能認定試験は、調剤報酬請求事務業務の従事者として必要な調剤報酬請求事務等の知識と技能のレベルを評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的地位の向上等に資することを目的として行われています。

(財)日本医療教育財団 から承認を受けた教育機関で、所定の教育訓練ガイドラインに適合するカリキュラムで技能を習得し、当該教育機関の実施する修了試験に合格した方に対して技能を認定します。





■ 受験資格

(財)日本医療教育財団 から承認を受けた教育機関でカリキュラムを修得し、修了試験に合格したすると受験資格を得ます。

■ 資格試験の内容

【学科問題】
(1)医療保険制度
(2)高齢者医療制度
(3)公費負担医療制度
(4)医事法規一般
(5)薬学一般
(6)保険薬局業務
(1)〜(6)で合計25問以上
※出題形式:学科問題 三肢択一式
※(1)から(6)の出題項目をすべて出題

【実技問題】
調剤報酬明細書の作成・点検
(1)調剤報酬明細書の作成
(2)調剤報酬明細書の点検

【実施方法】
80分以内 (資料等の持込可)

■ 資格合格率

公開されていません。

■ 資格試験日

随時

■ 受験料

3000円

■ 試験実施会場

各教育機関

■ 合格ライン・合格発表

学科・実技各特得点数90%以上で合格

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

(財)日本医療教育財団
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624(代)/FAX:03-3294-1787






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP