トップページ医療事務系の資格 ≫ 調剤事務管理士技能認定試験



■■ 調剤事務管理士技能認定試験 ■■

調剤事務管理士の仕事は、保険調剤薬局の受付けや会計、レセプト業務などです。

処方せんの内容から調剤報酬を計算するスキルは専門性が高く、調剤事務管理士の有資格者は、全国の保険調剤薬局で高く評価され、就職の際にもPRポイントとなります。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【実技試験】
調剤報酬明細書の作成3問

【学科試験】
筆記(択一式マークシート)10問出題
・法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識)
・調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)

■ 資格合格率

約60%

■ 資格試験日

奇数月の第四土曜日

■ 受験料

7000円

■ 試験実施会場

札幌・旭川・仙台・福島・山形・盛岡・東京・横浜・千葉・埼玉・甲府・群馬・栃木・茨城・新潟・長野・名古屋・三重・静岡
沼津・金沢・大阪・奈良・神戸・京都・岡山・島根・広島・松山・高知・福岡・宮崎・熊本・沖縄※(※3月、9月のみ実施)

■ 合格ライン・合格発表

実技試験70%以上で学科試験70点以上を獲得すれば合格
合格発表は試験後1ヵ月以内に通知

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

技能認定振興協会
〒101-0024東京都千代田区神田和泉町1-12-17久保田ビル3F
TEL:03-3864-3559 FAX:03-3864-5112






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP