トップページ医療事務系の資格 ≫ 調剤情報事務能力認定



■■ 調剤情報事務能力認定 ■■

調剤情報事務能力認定とは調剤報酬請求事務や薬局運営、経営のスペシャリストを目指す医療事務試験で、 薬学の知識、医療保険制度、点数算定、接遇マナー、レセプト作成等についての知識、能力を認定します。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【学科】20単位
1.薬学の知識[医薬品の定義・分類、用量、相互作用、投与方法、剤形、医薬品の保存]
2.医療保険制度[保険調剤のしくみ(医療分業、薬局、薬剤師の申請と許可)、医療保険制度(医療保険の種類、給与率、負担率、保険調剤の費用、老人保険法、公費負担医療)]
3.点数算定[保険調剤の実務(処方せんのの知識、薬剤の記載方法、mgの算出方法)、点数表の構成(算定の原則、調剤技術料、基本料と加算、指導料、薬剤料)、指導料(薬剤服用暦、薬剤情報提供、長期投与、在宅)、療養担当規制(調剤暦の記載、診療の具体方針)]
4.接遇マナー[受付業務(患者対応、窓口業務)、チーム医療]

【実技】3単位
処方箋などからレセプト作成

■ 資格合格率

約60.3%

■ 資格試験日

毎年3月と7月と12月の年三回実施

■ 受験料

7500円

■ 試験実施会場

在宅試験

■ 合格ライン・合格発表

実施回ごとに受験偏差値55以上、8割正答で合格。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

医療福祉情報実務能力協会<略称:MEDIN(メッドイン)>
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-17
TEL:0948-83-5588/FAX:0948-42-5802






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP