トップページ事務・ビジネス系の資格 ≫ 秘書検定



■■ 秘書検定 ■■

秘書検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が実施する、「人柄育成」を目的とした秘書の技能検定です。

「人柄」のいい人とは,その人と会ったとき「感じがいいな」と感じられる人のことです。
なぜ感じがいいのか。それは「言葉遣い」「話し方」「態度」「振る舞い」などの「人柄の要素」が普通の人とは違っているからです。この「人柄の要素」はどのようにすれば勉強できるのか。

現実の社会で人に求めるものは人柄のよさです。就職試験などでは,人柄のよさが採用の際の選別基準にもなっているほどです。
秘書検定は,このことを理解して受験されるようお薦めします。





■ 受験資格

誰でも受験できます。

■ 資格試験の内容

● 必要とされる資質
秘書の仕事は上司の身の回りの世話や仕事の手助けです。それを適切に実行するための感覚,判断力のようなものが秘書の資質ということです。変則的な来客をどのように取り次ぐかなどの判断,上司が何を望んでいるかなどを察して対応する気の利かせ方などが問われます。

● 職務知識
上司の留守をどのように預かるか。上司の仕事をどのように手伝うかなど,秘書特有の仕事の仕方について問われます。

● 一般知識
秘書はビジネスの場で仕事をします。そのためには,上司や身の回りの人が話す言葉が理解できる必要があります。とはいっても大げさなことではなく,上司の仕事を手助けするためにはこのくらいは知っていなくてはという,社会常識的な範囲で主に経済用語が問われます。

● マナー・接遇
ビジネスの場では礼儀作法をビジネスマナーといいます。マナーは対人関係では欠かすことのできないものです。上下関係のある人の集まりである職場では,ビジネスマナーを心得ていないとその一員にはなれません。目上の人(上司・先輩・来客など)にはどのように接すればよいか,対人関係の基本となる言葉遣い,来客にはどのようにお茶を出すか,社交常識(主に弔事・慶事)などについて問われます。

● 技能
ビジネスの場で必要な,文書,ファイリング,事務用品,会議などについての初歩的な知識,用語。また,オフィスの環境整備について常識的なことが問われます。

■ 資格合格率

■ 資格試験日

6月ほか

■ 受験料

1級 6,000円
準1級 4,800円
2級 3,700円
3級 2,500円
準1・2級 8,500円
2・3級 6,200円

■ 試験実施会場

全国各地指定専門学校

■ 合格ライン・合格発表

理論60%以上、実技60%以上で合格

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

公益財団法人 実務技能検定協会
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-4-15
TEL:03-3200-6675 FAX:03-3204-6758






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP