トップページ事務・ビジネス系の資格 ≫ キータッチ2000テスト



■■ キータッチ2000テスト ■■

キータッチ2000テストは、日本商工会議所が行うキーボード操作技能を証明する試験で、初心者を対象とした認定試験です。

この試験は、合否を判定するものではなく、試験時間中(10分間)に入力できた文字数で技能を証明します。

初心者にとっては、大きなハードルとなるキーボードですが、情報化がすすむ社会では不可欠の技能と言えます。





■ 受験資格

誰でも受験できます。

■ 資格試験の内容

1つの試験問題には、アルファベット、数字、記号が2000字入力されています。
出題文字一覧
a〜z A〜Z 0〜9 !"#$%&'()=−@:;+*.,/<>?¥

これらの文字が、ランダム配列やローマ字、英単語などの形式で出題されます。
各試験問題のレベルは統一されています。

※試験時間は10分間(ただし、受験上の注意事項、試験順序、練習問題(5分間)等を含め、全体で40分程度かかります)

■ 資格合格率

■ 資格試験日

各ネット試験会場が決定します。

■ 受験料

1,500円(税込)

■ 試験実施会場

各地の商工会議所ネット試験会場

■ 合格ライン・合格発表

合格・不合格ではなく入力できた文字数でキーボード操作技能を証明されます。
受験者全員に「技能認定証明書」を交付します。
2000字全て入力を終えた方に「ゴールドホルダー」の称号が授与されます。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

日本商工会議所






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP