トップページ事務・ビジネス系の資格 ≫ 速記技能検定



■■ 速記技能検定 ■■

速記技能検定は、日本速記協会が実施する、速記の技能を認定する資格試験です。

入門者向けの6級から、プロとして活躍できる1級まで、6つの級に分かれています。

電話や会議のメモをとるときに、自己流で頭文字やキーワードを書くことがありますが、のちに普通の文章に書き直して整理しておくと、記録として活用できます。
実は、このように言葉や言い回しを省略してすばやく書きとめることが、古代から続いている速記の原理です。





■ 受験資格

誰でも受験できます。

■ 資格試験の内容

1級 2級 3級 4級 5級 6級
分速 320字 280字 240字 180字 120字 80字
朗読時間 10分 10分 5分 5分 5分 5分
総字数 3200字 2800字 1200字 900字 600字 400字
反訳時間 130分 130分 60分 60分 60分 60分
合格ライン 98% 98% 97% 97% 96% 96%
許容失点 64字 56字 36字 27字 24字 16字

■ 資格合格率

■ 資格試験日

1月、5月、8月、11月
※検定会場の事情が許せば、検定当日の申し込みもできますが、当日受験を希望される場合は、必ず2日前までに日本速記協会に電話して、当日受験が可能かどうか確認してください。
※なお、当日申し込みをされる場合は、事務手数料がかかります。

■ 受験料

1級 2級 3級 4級 5級 6級
5,000円 4,000円 3,000円 2,000円 1,500円 1,200円

■ 試験実施会場

札幌 盛岡 仙台 秋田 長岡 東京 静岡 名古屋 大阪 福岡 
(開催地は毎回変わりますので申し込み時点で確認してください)

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

公益社団法人 日本速記協会
TEL 03-3556-9559






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP