トップページ会計・財務系の資格 ≫ 簿記能力検定



■■ 簿記能力検定 ■■

簿記能力検定は、公益社団法人 全国経理教育協会が実施する、将来企業で経理事務を担当しようとしている人には有利な検定試験です。


どのような組織においても、優れた簿記能力・経理能力は常に求められているので、資格を取得すれば就職の際には心強いスキルとなります。

また「上級」に合格すると、税理士試験の受験資格が与えられます。





■ 受験資格

誰でも受験することができます。

■ 資格試験の内容

上級:商業簿記、会計学、工業簿記及び原価計算について高度な知識を有し、併せて複雑な実務処理能力を有する。※合格者には、税理士試験受験資格が与えられる。
1級:商企業及び工企業における経理責任者として必要な商業簿記及び工業簿記に関する知識を有し、かつ高度な実務処理ができる。
2級:個人企業及び法人企業の経理担当者又は経理事務員として必要な商業簿記に関する知識を有し、かつ実務処理ができる。
3級:個人企業における経理担当者又は経理補助者として必要な商業簿記に関する知識を有し、かつ簡易な実務処理ができる。
4級:商業簿記の基礎的な知識を有し、かつ初歩的な実務処理ができる。

■ 資格合格率

上級:16.42%
1級(会計):18.99%
1級(工簿):65.85%
2級:45.30%
3級:65.81%
4級:58.41%

■ 資格試験日

2月、7月、11月

■ 受験料

上級:7,000円
1級(会計):1,500円
1級(工簿):1,500円
2級:1,500円
3級:1,200円
4級:1,000円

■ 試験実施会場

全国の指定ビジネス系専門学校

■ 合格ライン・合格発表

各級とも1科目100点満点とし、全科目得点70点以上を合格とする。ただし、上級は、各科目の得点が40点以上で全4科目の合計得点が280点以上を合格とする。
?試験日から1週間以内に、試験会場(専門学校)で発表。ただし、上級は2か月以内。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

公益社団法人 全国経理教育協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP