トップページ建築・土木系の資格 ≫ 圧入施工技士



■■ 圧入施工技士 ■■

圧入施工技士とは基礎工事で使われる杭圧入引抜機に対する取扱いや技術に対する技術認定で、杭圧入引抜機を使い工事の施工を行なう下水道工事などで有効な資格です。

資格の取得には「全国圧入協会」の行なう「圧入施工技能審査」を受験し合格する事が必要です。





■ 受験資格

【一級圧入施工技士】
二級取得後5年以上の実務経験者又は、労働安全衛生法に墓づく杭圧入引抜機の特別教育を修了した者で、圧入施工に関し8年以上の実務経験者

【二級圧入施工技士】
労働安全衛生法に基づく杭圧入引抜機の特別教育を修了した者で、圧入施工に関し3年以上の実務経験者

■ 資格試験の内容

【1級・2級】
学科試験
・基礎工学
・土質
・圧入の工法
・圧入引抜機
・圧入施工管理
・材料力学
・油圧
・安全衛生

実技試験
・油圧式杭圧入引抜機を用いた鋼矢板の組合せ、分解操作
・実技ペーパー試験

■ 資格合格率

合格率は公表されていません。

■ 資格試験日

試験日は全国圧入協会のHP内で掲示されます。

■ 受験料

【1級】
学科試験…10,000円
実技試験…50,000円

【2級】
学科試験…8,000円
実技試験…30,000円

■ 試験実施会場

東京、兵庫、高知

■ 合格ライン・合格発表

9月下旬
合格発表は本人に通知されます。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

全国圧入協会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP