トップページ建築・土木系の資格 ≫ 1級建築士



■■ 1級建築士 ■■

1級建築士は、全ての建築物の設計ができる資格で、設計事務所として独立するためには必要な資格だと言えます。

建築技術教育普及センターが行う資格試験に合格し1級建築士として登録をする必要があります。

受験資格にも数々の制限があり、難易度が非常に高い資格の一つです。





■ 受験資格

学歴(指定科目を修めて卒業)等 建築の実務経験年数
(旧要件)
大学[旧制大学を含む] 2〜4年以上
(建築・土木課程卒:2年以上)
3年制短期大学[夜間部を除く] 3〜4年以上
(建築・土木課程卒:3年以上)
2年制短期大学 4年以上
(建築・土木課程卒:4年以上)
高等専門学校[旧制専門学校を含む] 4年以上
(建築・土木課程卒:4年以上)
二級建築士 4年以上
その他国土交通大臣が特に認める者
[平成20年国土交通省告示第745号ほか]
建築設備士 4年以上

■ 資格試験の内容

【学科試験】
 学科I[計画]、学科II[環境・設備]、学科III[法規]、学科IV[構造]、学科V[施工]

【設計製図試験】
 あらかじめ公表された設計課題についての設計製図

■ 資格合格率

■ 資格試験日

学科:7月
設計製図:10月

■ 受験料

19,700円

■ 試験実施会場

各都道府県

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

(公財)建築技術教育普及センター
〒104-0031東京都中央区京橋2-14-1
TEL03-5524-3105






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP