トップページ金融・保険・証券系の資格 ≫ 金融窓口サービス技能士



■■ 金融窓口サービス技能士 ■■

金融窓口サービス技能士は、(社)金融財政事情研究会が行う、銀行における窓口担当者(テラー)としての対応や事務、販売、為替の業務などが行える能力を有しているかを認定する国家資格です。

銀行での様々な業務を行うことができるスペシャリスト的な資格です。

銀行での事務処理や金融商品の販売などは専門的な知識や技能を必要とするため、非常に需要の高い資格です。





■ 受験資格

1級…1.4年以上の実務経験者、2.2級合格者、3.テラー技能審査2級合格者
2級…1.2年以上の実務経験者、2.3級合格後、実務経験を有する者、3.テラー技能審査3級合格後、実務経験を有する者
3級…金融機関に勤務している者、又は勤務しようとしている者

■ 資格試験の内容

【3級】
[学科試験]マークシート
@テラーの役割と心構え
A当座勘定取引
B各種金融商品
C個人取引推進の考え方
D年金の知識
E各種ローン

[実技試験]事例形式10題
@基本的応対
A事務手続・実務知識
B商品知識

【2級】
[学科試験]マークシート
@事務取扱いの注意点
A諸届・事故届の取扱い
B相続

[実技試験]ロープレ試験

【1級】
[学科試験]マークシート
@金利動向と利息計算
A贈与
B年金の知識
C手形・小切
D金融政策と金融機関の業務
E安全衛生

[実技試験]ロープレ試験

■ 資格合格率

56.0%

■ 資格試験日

【3級】
6月下旬、1月下旬

【2級】 [学科試験]6月下旬
[実技試験]10〜12月

【1級】
[学科試験]6月下旬
[実技試験]翌年1〜2月

■ 受験料

【3級】
[学科試験]2000円
[実技試験]2000円

【2級】
[学科試験]4500円
[実技試験]9000円

【1級】
[学科試験]5000円
[実技試験]22000円

■ 試験実施会場

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

(社)金融財政事情研究会






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP