トップページ工業系の資格 ≫ エネルギー管理士(熱管理士、電気管理士)



■■ エネルギー管理士(熱管理士、電気管理士) ■■

エネルギー管理者は、エネルギーの使用の合理化に関して、エネルギーを消費する設備の維持、エネルギーの使用の方法の改善及び監視、その他経済産業省令で定める業務の管理を行います(省エネ法第11条)。
また、エネルギー管理者は、その職務を誠実に行わなければならないとの規定があるほか、事業者はエネルギーの使用の合理化に関しエネルギー管理者の意見を尊重しなければならないこと、従業員は、エネルギー管理者の指示に従わなければならないことが規定されています(省エネ法第19条の3)。

エネルギー管理者の資格は、国家試験による取得と認定研修による取得があります。





■ 受験資格

どなたでも受験できます。(学歴、年齢、性別、経験などの制限はありません。)

■ 資格試験の内容

試験は筆記試験(マークシート方式)です。
・必須基礎区分
課目I エネルギー総合管理及び法規
・選択専門区分(熱分野)
課目II:熱と流体の流れの基礎
課目III:燃料と燃焼
課目IV:熱利用設備及びその管理
・選択専門区分(電気分野)
課目II 電気の基礎
課目III 電気設備及び機器
課目IV 電力応用
【試験時間、試験課目】

■ 資格試験日

8月

■ 受験料

17,000円(非課税)
※ただし、旧制度の熱管理士又は電気管理士の免状取得者で、平成17年度の改正法附則第4条に規定する試験課目(専門区分課目ローマ数字2〜ローマ数字4)の免除を受け、課目ローマ数字1を受験する場合は、10,000円(非課税)です。

■ 試験実施会場

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、富山市、大阪府、広島市、高松市、福岡市及び那覇市

■ 合格ライン・合格発表

1.試験結果については、9月中旬に合格者の受験番号を官報公示。また、受験者全員に合否通知書を郵送。
2.ホームページにも合格者の受験番号を掲載。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

一般財団法人 省エネルギーセンター
エネルギー管理試験・講習センター 講習部
TEL.03-5439-4977 FAX.03-5439-6290






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP