トップページ教育系の資格 ≫ 高等学校卒業程度認定試験



■■ 高等学校卒業程度認定試験 ■■

高等学校卒業程度認定試験は、さまざまな理由により、高等学校を卒業できなかった人が、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があることを認定するための試験です。

合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。

科目合格式であるため、科目別に数年計画で受験することができます。

大学入学資格検定(大検)は、平成17年度よりこの高等学校卒業程度認定試験にかわりました。





■ 受験資格

受験しようとする年の3月31日までに満16歳以上になる者

■ 資格試験の内容

教科 試験科目 要件
国語 国語 必修
地理歴史 世界史A・世界史B A・Bのうち1科目必修
日本史A・日本史B 日本史A・B、地理A・Bのうちいずれか1科目必修
地理A・地理B
公民 現代社会 現代社会1科目又は倫理、政治・経済の2科目どちらか必修
倫理
政治・経済
数学 数学 必修
理科 理科総合 5科目のうち2科目必修
物理T
化学T
生物T
地学T
外国語 英語 必修

※合格に必要な科目数
8科目(現代社会を選択した場合)
9科目(倫理及び政治・経済を選択した場合)

試験科目 出題範囲(対応する教科書名)
国語 「国語総合」(※古文・漢文が含まれます)
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
世界史A 「世界史A」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
世界史B 「世界史B」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
日本史A 「日本史A」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
日本史B 「日本史B」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
地理A 「地理A」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
地理B 「地理B」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
現代社会 「現代社会」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
倫理 「倫理」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
政治・経済 「政治・経済」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
数学 「数学T」
(平成15年4月〜平成24年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
理科総合 「理科総合A」と「理科総合B」を総合した範囲
(平成15年4月〜平成24年3月の高等学校入学者が使用している教科書) 
物理T 「物理T」
(平成15年4月〜平成24年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
化学T 「化学T」
(平成15年4月〜平成24年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
生物T 「生物T」
(平成15年4月〜平成24年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
地学T 「地学T」
(平成15年4月〜平成24年3月の高等学校入学者が使用している教科書)
英語 「英語T」
(平成15年4月〜平成25年3月の高等学校入学者が使用している教科書)

■ 資格合格率

約35%

■ 資格試験日

年2回
8月 11月

■ 受験料

■ 試験実施会場

札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

文部科学省
生涯学習政策局生涯学習推進課
認定試験第一係、第二係
電話番号:03-5253-4111






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP