トップページ教育系の資格 ≫ 司書・司書補



■■ 司書・司書補 ■■

司書・司書補とは、図書館において本や資料などの管理・運営を行う専門的な職員となるための資格です。

国会図書館・都立図書館・市立図書館などで専門職として働くことができ、図書館での資料の収集、分類・整理、貸出業務、案内などを行うのが一般的な業務です。

大学などで講習に参加し、規定の単位を修了して取得するため、取得しやすい資格であると言えます。





■ 受講資格

司書
・大学、短大、専門(5年制)の卒業者。
・大学、短大で2年以上在籍し、62単位以上取得した者。
・司書補・国会図書館、大学、短大、専門の図書館での実務経験が2年以上の者。

司書補
・3年制高等専門学校修了者
・高校卒業者。

■ 講習の内容

司書
・必須科目 図書館論、図書館資料論などの12科目18単位を修得
・選択科目 児童サービス論、情報機器論等の選択科目2科目2単位以上修得

司書補
・図書館基礎、資料整理等の必修科目を、11科目15単位以上修得

■ 資格合格率

100%

■ 講習日

地域により異なります。

■ 受験料

各講習実施大学により異なります。

■ 講習実施会場

全国各地指定大学

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

文部科学省
生涯学習政策局社会教育課図書館振興係






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP