トップページ教育系の資格 ≫ 職業訓練指導員



■■ 職業訓練指導員 ■■

職業訓練指導員とは、職業能力開発促進法によって定められている公の職業能力開発施設等において、生徒に対して、専門学科や実技を教える人のことです。

職業訓練指導員の資格を持つことで、技術専門校などの公共の職業能力開発施設や、民間の認定職業訓練施設で職業訓練の指導の仕事に就くことができます。

指導する職種によって、試験の合格率は変わってきます。





■ 受験資格

・職業能力開発促進法による職業訓練の修了者で一定の実務経験を持つ者
・中学校・高校・大学を卒業後、それぞれ一定の実務経験を持つ者
・厚生労働大臣指定の専修・各種学校終了後一定の実務経験を持つ者

■ 資格試験の内容

6日間/48時間の講習を受講後
・学科試験
・実技試験

■ 資格合格率

地域により異なります。

■ 資格試験日

地域により異なります。

■ 受験料

地域により異なります。

■ 試験実施会場

各都道府県

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

各都道府県の労働主管部職業能力開発担当課






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP