トップページ教育系の資格 ≫ 小学校教諭普通免許状



■■ 小学校教諭普通免許状 ■■

小学校教諭普通免許状は、国公立、私立の小学校の教師になるための国家資格です。

中学校教諭や高等学校教諭と異なり、基本的には専門的な教科を持つのではなく、全般的な指導が必要となります。





■ 受験資格

【2種免許状】
・大学(短期大学を含む。)に2年以上在学し,かつ,62単位以上を修得した者及び高等専門学校を卒業した者並びにこれらの者と同等の資格を有すると認められる者
・高等学校を卒業した者その他大学(短期大学及び文部科学大臣の指定する教員養成機関を含む。)に入学する資格を有する者で,平成25年4月1日における年齢が満20歳以上のもの

【1種免許状】
4年制大学等で所定の教科8単位以上、教職41単位以上、教科または教職10単位以上の専門科目を取得し、学士の学位を習得した者

【専修免許状】
4年制大学等で1種を取得するか所要資格を得て大学院で修士の学位を取得し、教科または教職科目34単位以上の専門科目を取得した者 ほか

■ 資格試験の内容

【小学校教員資格認定試験】
1次 筆記
2次(1次合格者のみ)
面接:個人面接、集団活動
実技:音楽科、美術科、保健体育科、英語科の教科受験者のみ

■ 資格合格率

■ 資格試験日

【小学校教員資格認定試験】
1次試験 平成25年8月31日(土)及び9月1日(日)の2日間
2次試験 平成25年10月19日(土)及び10月20日(日)の2日間
指導の実践に関する事項に係る試験 平成25年11月中旬から下旬までの間において試験実施大学が定める日

■ 受験料

■ 試験実施会場

【小学校教員資格認定試験】
宮城教育、大学東京学芸大学、横浜国立大学、静岡大学、岡山大学、熊本大学

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

文部科学省
初等中等教育局 教職員課






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP