トップページパソコン・IT系の資格 ≫ CGエンジニア検定



■■ CGエンジニア検定 ■■

CGエンジニア検定(CG部門/画像処理部門)は「CG−ARTS協会」が実施するCGグラフィックの作成など産業、学術など様々な分野で活躍できるCGに関する技術に関しての知識や技術を検定する為の資格試験です。

日本の文化として世界でも注目されているアニメーションやゲームを始め、産業、学術といった様々な分野で活躍できる資格として注目を集めています。





■ 受験資格

CG部門1級…CGエンジニア検定2級合格者
CG部門2級・3級…受験資格は特に設けられていません。
画像処理部門1級…画像処理エンジニア検定2級合格者
画像処理部門2級・3級…受験資格は特に設けられていません。

■ 資格試験の内容

【CG部門1級】
1次試験(記述試験)
・専門知識と応用
・出題範囲は2級に準拠
1次試験(論述試験)
・専門知識の応用とCG技術や開発における問題解決
・複数問題から選択解答
2次試験
・課題論文提出

【CG部門2級】
出題範囲
・ディジタルカメラモデル
・座標変換
・モデリング
・レンダリング
・アニメーション
・画像処理
・視覚に訴えるグラフィックス
・CGシステム
・知的財産権

【CG部門3級】
・ディジタルカメラモデル
・画像の濃淡変換とフィルタリング処理
・モデリング
・レンダリング
・アニメーション
・システムと規格
・関連知識

【画像処理部門1級】
1次試験(記述試験)
・専門知識と応用
・出題範囲は2級に準拠
1次試験(論述試験)
・専門知識の応用とCG技術や開発における問題解決
・複数問題から選択解答
2次試験
・課題論文提出

【画像処理部門2級】
・画像出力と画像生成モデル
・画素ごとの濃淡変換
・フィルタリング処理と復元
・幾何学的変換
・領域、パターン、図形の検出・認識
・動画像処理、空間情報処理、画像符号化
・画像処理応用、システム、規格
・知的財産権

【画像処理部門3級】
・ディジタルカメラモデル
・画像の濃淡変換とフィルタリング処理
・画像からの情報の抽出
・入出力と伝送・蓄積のための処理
・システムと規格
・関連知識

■ 資格合格率

CG部門1級…16.7%
CG部門2級…36.1%
CG部門3級…61.9%
画像処理部門1級…30.5%
画像処理部門2級…42.3%
画像処理部門3級…60.2%
※平成20年のデータです。

■ 資格試験日

6月下旬、11月下旬

■ 受験料

CG部門1級(1次試験)…7500円
CG部門1級(2次試験)…7500円
CG部門2級…5500円
CG部門3級…4500円
画像処理部門1級(1次試験)…7500円
画像処理部門1級(2次試験)…7500円
画像処理部門2級…5500円
画像処理部門3級…4500円

■ 試験実施会場

全国の主要都市(300会場)で実施しています。

■ 合格ライン・合格発表

ホームページから合否が確認ができます。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

CG−ARTS協会
〒104-0031
東京都中央区京橋1−11−2
電話:03-3535-3501
FAX:03-3562-4840






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP