トップページパソコン・IT系の資格 ≫ ITコーディネータ



■■ ITコーディネータ ■■

ITコーディネータ試験及び専門スキル特別認定試験は、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会がITコーディネータを認定するために実施しています。

ケース研修の受講終了とならんで、ITコーディネータ資格認定の条件となっているものです。

ITコーディネータは、国家プロジェクトの一環として誕生した経済産業省推進資格で、IT新改革戦略の中でも重要な人材として位置づけられています。





■ 受験資格

制限はありません。

■ 資格試験の内容

【ITコーディネータ試験】100問(必須60問、選択40問)120分
習得した専門知識がITコーディネータとして必要な知識レベルに達し、これらの専門知識を実践の場で生かす為の応用力・判断力が身についているかを判断する試験

【ケース研修】
自己学習によって身に着けた専門知識を実務で使いこなすための実践的アプローチを学ぶ研修プログラムです。
モデル企業の事例に基づきプロセスガイドラインに沿って経営戦略策定フェーズから運用サービス・デリバリーフェーズまでのさまざまな局面における各種支援方法を一貫して模範体験します。
ITコーディネータとしての応用力や判断力を身につけ、実践能力を大きく高めることがねらいです。

■ 資格合格率

■ 資格試験日

【ITコーディネータ補試験】5月下旬 11月下旬
【ケース研修】4〜7月の15日間。以降3〜4ヶ月ごとに年3回実施

■ 受験料

18,900円(税込)

■ 試験実施会場

全国のプロメトリック社・CBT試験会場/東京・名古屋・大阪など(その他の地域はホームページ上に公表)

■ 合格ライン・合格発表

試験を終了した時点で、「合否結果」と「分野別正答率」が記載された『受験記録』をもらえます。
試験期間終了の約1か月後に、合格者へ申請時の住所へ合格証を郵送。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP