トップページパソコン・IT系の資格 ≫ MCT(マイクロソフト認定トレーナー)



■■ MCT(マイクロソフト認定トレーナー) ■■

MCT(マイクロソフト認定トレーナー)はマイクロソフトの販売する「MicrosoftOffice」についての知識を持ち正しく指導出来る人材の選定と育成を目的とした資格試験です。

育成を目的としている為、資格取得には研修などを受ける必要があるため資格取得には非常に時間のかかる資格です。

MCT(マイクロソフト認定トレーナー)は最も普及しているオフィスソフトである「MicrosoftOffice」の指導者として非常に需要の高い資格だといえます。





■ 受験資格

MCASの「Word」「Exel」「PowerPoint」の全てに合格していること。

■ 資格試験の内容

試験科目
MCTスキル認定研修
MCTインストラクション認定研修
※Exel、Word、PowerPointを含む「MicrosoftOffice」の基本、専門知識の研修が行なわれます。

■ 資格合格率

合格率は公開されていません。

■ 資格試験日

各試験・研修実施機関によってかわります。

■ 受験料

MCTスキル認定研修費用…研修実施機関に問い合わせ。
MCTインストラクション認定研修費用…研修実施機関に問い合わせ。
課題評価費…12600円

■ 試験実施会場

各地のMCTライセンス校

■ 合格ライン・合格発表

後日郵送にて合否通知を発送

■ 受験対策

■ 問い合わせ先

マイクロソフト事務局
電話:0120-70-8105






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP