トップページパソコン・IT系の資格 ≫ エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)



■■ エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES) ■■

エンベデッドシステムスペシャリスト試験(ES)は、組込みシステムに関するハードウェアとソフトウェアの要求仕様に基づき、組込みシステムの開発工程において、開発・実装・テストを実施する業務に従事し、指導することができる知識、能力を認定する国家資格です。

組込みシステムを対象として、機能仕様とリアルタイム性を最適に実現するハードウェアとソフトウェアのトレードオフに基づく機能分担を図り、設計書・仕様書の作成を行い、開発における各工程の作業を主導的に実施でき、 特定の技術・製品分野についての高度で専門的な知識・開発経験を基に、開発する当該分野の専門家から技術上の知識を獲得して、開発の各工程に反映させることができる能力が求められます。





■ 受験資格

誰でも受験できますが、対象者は高度IT人材として確立した専門分野をもち、組込みシステム開発に関係する広い知識や技能を活用し、最適な組込みシステム開発基盤の構築や組込みシステムの設計・構築・製造を主導的に行う者となっています。

■ 資格試験の内容

(1)機能仕様に基づき、ハードウェアとソフトウェアの適切な組合せを実現し、組込みシステム開発における各工程を主導的に遂行できる。
(2)特定の技術・製品分野についての高度で専門的な知識、開発経験を基に、開発する当該分野の専門家から技術上の知識を獲得して、組込みシステム開発の各工程に反映できる。
(3)組込みシステム開発を行う上で効果的な開発環境の構築と改善ができる。

試験時間・出題形式・出題数(解答数)
9:30〜10:20 (50分) 多肢選択式 出題数:30問 解答数:30問
10:50〜11:30 (40分) 多肢選択式 出題数:25問 解答数:25問
12:30〜14:00 (90分) 記述式 出題数:3問 解答数:2問
14:30〜16:30 (120分) 記述式 出題数:2問 解答数:1問

■ 資格合格率

■ 資格試験日

春期(4月第3日曜日予定)、秋期(10月第3日曜日予定)の年2回実施

■ 受験料

5,100円(税込み)

■ 試験実施会場

全国各地。

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP