トップページパソコン・IT系の資格 ≫ マルチメディア検定



■■ マルチメディア検定 ■■

マルチメディア検定は、CG−ARTS協会の行なう、マルチメディアを利用したネットワーク技術やコミュニケーション技術を利用してWEBサイトのデザインやシステムの構築などWEBビジネスに必要な知識の能力の検定を行なう為の資格です。

現在企業でもWEBデザインなどは非常に重要な位置に置かれており、ビジネスに必要なマルティメディアの知識を得られるマルチメディア検定はWEBビジネスを行なう上で有利な資格です。





■ 受験資格

特になし。

■ 資格試験の内容

【エキスパート(2級)】
・マルチメディアの基礎
・メディアの処理技術
・コンピュータとインターネット
・コンテンツ制作とプログラミング
・Webサイト構築と運用
・生活を豊かにする道具
・インターネットの応用
・マルチメディアとIT社会

【ベーシック(3級)】
・マルチメディアの特長
・マルティメディアの中核をなすパーソナルコンピュータ
・コンテンツ制作のためのメディア処理
・新たなインフラとなったインターネット
・インターネットで提供されるサービス
・急速に伸びるインターネットビジネス
・マルチメディア端末へと進化する携帯電話
・家庭のマルチメディア化
・日常生活に広がるマルチメディア
・インターネットセキュリティと著作権

■ 資格合格率

マルチメディアベーシック:約60%
マルチメディアエキスパート:約40%

■ 資格試験日

年2回(6月、11月)

■ 受験料

マルチメディアベーシック:45,000円
マルチメディアエキスパート:5,500円

■ 試験実施会場

全国の主要都市(300会場)で実施しています。

■ 合格ライン・合格発表

ホームページから合否が確認ができます。

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

CG−ARTS協会
〒104-0031
東京都中央区京橋1−11−2
電話:03-3535-3501
FAX:03-3562-4840






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP