トップページパソコン・IT系の資格 ≫ プロジェクトマネージャ(PM)



■■ プロジェクトマネージャ(PM) ■■

プロジェクトマネージャ(PM)合格者への業界内の評価は非常に高く、ITPro(日経BP社)が行っている「社員に取らせたいIT資格」というアンケートでは、2005年以降、毎年1位となっています。

世界共通の資格であるPMPと比べ、プロジェクトマネージャ(PM)はアジア地域でしか通用しない点が弱点である、という見方もあります。





■ 受験資格

誰でも受験できる資格ですが、システム開発計画を円滑に運営する責任者(プロジェクトマネージャ)となってます。

■ 資格試験の内容

プロジェクトマネージャの業務を円滑に遂行するため、組織経営及び情報システム全般に関する基本的な事項を理解し、次の幅広い知識・経験・実践能力が要求される。
(1)システム化計画及び期待されているプロジェクトを正しく認識し、実行可能なプロジェクト計画を立案できる。
(2)与件・制約条件の中で、プロジェクトの全体意識を統一し、プロジェクトの目標を確実に達成できる。
(3)人・資材・予算・納期・品質を管理し、プロジェクトを推進できる。
(4)プロジェクトの進捗状況や将来見込まれる課題を早期に把握し、適切に対応できる。
(5)プロジェクトの計画・実績を適切に分析・評価できる。また、その結果をプロジェクトの運営に反映するとともに、ほかのプロジェクトの参考に資することができる。

■ 資格合格率

■ 資格試験日

春期(4月第3日曜日予定)、秋期(10月第3日曜日予定)の年2回実施

■ 受験料

5,100円(税込み)

■ 試験実施会場

全国の主要都市

■ 合格ライン・合格発表

■ 受験対策



■ 問い合わせ先

独立行政法人 情報処理推進機構






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP