トップページペット系の資格 ≫ トリマー



■■ トリマー ■■

トリマーというのは、犬の美容師のことです。主に、毛、皮膚、爪、耳などの手入れを行います。
犬が人間の実用動物(牧羊犬や狩猟犬など)から転じて、次第に趣味、愛玩の対象となり、特に長毛の愛玩犬は可愛いらしく、美しいことを目的に改良されてきたため、次第に、犬は人の手を借りなければ自分の毛を手入れすることができなくなってしまいました。
この手伝いをするのがトリマーの仕事です。
一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)では、技術と経験のレベルによって、「C級」「B級」「A級」「教士」「師範」という5種類の公認トリマー資格を発行しています。





■ 受験資格

【一般社団法人ジャパンケネルクラブ(JKC)公認の養成機関に入学】
年齢満18歳以上であり、本会公認のトリマー養成機関に入学し、養成機関会員となり、そこで所定の課程を修了した後、卒業試験に合格すればC級資格を取得することができます。
その後、B級を取得するためには、引き続き1年間在学し、所定の課程を修了する必要があります。
A級を取得するには、B級取得後、引き続き2年間在学し、所定の課程を修了する必要があります。
学科から実科まで必要なことが幅広く学べますので、多くの方々が本会公認のトリマー養成機関に入学されています。

【独学で取得】
年齢満18歳以上で、2年間以上の本会会員歴が必要です。まったくの独学になりますので、学科に関しては「最新ドッググルーミングマニュアル」(JKC刊行)で勉強し、実科に関してはペット美容院等で実務に就きながら勉強している方も多いようです。
資格取得試験は、毎年、JKCの全国 14ブロックで行われます。この試験に合格すれば、C級トリマーです。
さらに、上のレベルを目指してB級を取得するためには、C級を取得してから2年以上経過した後、C級と同様にブロック試験を受験していただくことになります。
A級はB級を取得してから3年以上経過した後、ブロック試験を受験していただくことになります。

■ 資格試験の内容

筆記 = 制限時間50分間、70点以上合格
実技 = カット、制限時間2時間、70点以上合格
※公認養成機関にご入学されている方は、それぞれの養成機関において試験を行います。

■ 資格試験日

地域によって異なります。

■ 受験料

各級共通:5,300円

■ 試験実施会場

北海道ブロック 北海道
東北ブロック 青森/岩手/秋田/宮城/山形/福島
北関東ブロック 栃木/群馬/茨城
千葉ブロック 千葉
埼玉ブロック 埼玉
東京ブロック 東京
神奈川ブロック 神奈川
北陸甲信越ブロック 山梨/長野/新潟/富山/石川
中部ブロック 静岡/愛知/岐阜/三重
近畿ブロック 福井/和歌山/奈良/滋賀/京都/兵庫
大阪ブロック 大阪
中国ブロック 岡山/広島/山口/鳥取/島根
四国ブロック 香川/愛媛/徳島/高知
九州ブロック 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

■ 受験対策

トリマーになるなら
ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】

■ 問い合わせ先

一般社団法人ジャパンケネルクラブ事業部技術事業課
電話番号: 03-3251-1656






☆このページがお役に立ったと思われたらクリックお願いします




Copyright (C) 2012-2015 marketing-design , All rights reserved.

PAGE TOP